0 Shares

【更新中】Flowerライブ情報2017!グッズやセットリストも!

バラードをしっとり歌い上げ、女性らしい魅力でいっぱいのグループFlower!
映画 植物図鑑で主題歌を担当したことから、知名度が更に上がっていますよね。
今回はそんな要注目のFlowerのライブ情報をまとめていきます!

Flowerメンバー

・藤井萩花 大阪府出身 パフォーマー
EXPG大阪校出身
・重留真波 宮崎県出身 リーダー&パフォーマー
EXPG宮崎校出身
・中島美央 大阪府出身 パフォーマー
EXPG大阪校出身
・鷲尾伶菜 佐賀県出身 ボーカル&パフォーマー
EXPG福岡校出身
・坂東希 東京都出身 パフォーマー
EXPG東京校出身
・佐藤晴美 山形県出身
こんな美人なメンバーで、踊れて歌も上手いだなんて…すごいですよね!

 

 

今までのLIVEと評判

2015年には初の単独ツアー『Flower LIVE TOUR 2015“花時計”』

ライブハウスなど、規模が小さい会場もあったため、アットホームな雰囲気の中行われたライブでした。

それがファンの心をぐっと掴んだようですね。

 

初の単独ツアーということで、メンバーの気合が充分に感じられたのも嬉しかったです。

白雪姫は、オーケストラバージョンだったので雰囲気が変わり、とても感動的!
セットリストはこちらです!

1. 花時計〜Party’s on!〜
2. 秋風のアンサー version2015
3. 青いトライアングル
4. さよなら、アリス
5. 熱帯魚の夜 version2015
6. Dolphin Beach version2015
7. Flower Garden version2015
8. Dreamin’ Together feat.Little Mix
9. あの日のさようならfeat.鷲尾伶菜(Flower/E-girls)
10. Spring has come
11. 七色キャンドル
12. 時間旅行
13. 白雪姫 orchestra mix version2015

 

 

 

2016年に開催された「THIS IS Flower」

記憶に新しいライブツアーといえば、THIS IS Flower!

盛りだくさんなラインナップで、足を運んだファンの方の感想レポも大満足といった内容ばかりでした。
フリスビー演出がなく、替わりにメンバーのサインが入ったお花を投げてくれたようですね。

さすがFlower!
泣き歌と呼ばれる、思わず涙してしまうような切ない曲も多いFlowerなので、ハンカチ必須!といった声も聞こえています。
メンバーそれぞれ1人ずつ見せ場があったり、音楽番組では全員の声を聞くのは難しいですが、MCでは全員の絡みがあったりと、ライブだからこそ感じられるFlowerを観ることができたと評判!
このセットリストもかなり魅力ですよね。私も聴きたい曲たくさんあります〜!

 

 

セットリストはこちらです!

人魚姫
瞳の奥の銀河
Blue Sky Blue
紫陽花カレイドスコープ
太陽と向日葵
秋風のアンサー
初恋
熱帯魚の涙
さよなら、アリス
他の誰かより悲しい恋をしただけ
CALL
Virgin Snow
やさしさで溢れるように
Dophin Beach
ラッキー7
Dreamin’ Together
Imagination
Flower Garden
白雪姫
アンコール TOMORROW〜幸せの法則〜

 

 

2017LIVE情報

⇒情報入り次第更新!

空いた時間でライブチケット代を稼ぐ方法

  • 少しでもお小遣いを増やしたい。
  • 短期間でガッツリ稼ぎたい
  • 会社帰りの平日を利用して効率的に稼げぎたい
そんな方にぴったりなのがポイントサイトを利用して稼ぐ方法です。 週1の2時間を利用して1ヶ月で3万円のお小遣いを稼ぐ具体的方法を解説しています。

1ヶ月で3万円を稼ぐ方法を見てみる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう